剣道横浜公武会

剣道・居合道の愛好者200名によるみんなの道場です。地域の青少年育成を目的として活動しています。

TEL.045-651-9398

〒231-0022 神奈川県横浜市中区横浜公園内(横浜スタジアム)

剣道横浜公武会稽古再開のガイドライン(抜粋) 

剣道横浜公武会稽古再開のガイドライン(抜粋) 

作成日 2020 年 6 月 14 日 

 

剣道横浜公武会稽古再開のガイドライン(抜粋) 

会員各位は稽古にあたっては本ガイドラインを遵守し、感染症対策を充分に行って 稽古を再開するようお願いいたします。尚、今後の感染症発生状況及び全剣連通達により随時内容の見直しをいたしますの でご了承ください。

1.稽古再開の掲示

当会の入り口前に下記案内を掲示し稽古再開を周知させるものとします。

2.段階的稽古実施計画

6 月 21 日(日)より下記時間に道場を開放しますが密にならないよう十分留意した活動を行います。

 少年部(水)18:00~19:00 (日) 9:00~11:00
 一般部(水)19:30~21:00 (日)11:30~13:30
 居合道部(火)18:30~20:30 (土)15:30~17:30

*稽古時間はおおむね 1 時間に制限し、時間内の状況を見て各自交代願います。
*道場内ではマスク又はフェイスシールドを着用して稽古を行うものとします。

7 月 12 日(日)より時間制限(30 分程度)を設け、対人稽古を再開します。

*対人稽古にあたっては、全剣連ガイドラインに沿った面シールド、面マスクを着用して稽古するようにしてください。
*対人稽古は、8 組程度とし 1 名のみ下座にて待機するようにしてください。

8 月 2 日(日)より「公武会の新しい稽古様式」を運用した稽古に移行します。

3.道場使用上の基本ルール

*入場時各自にて非接触体温計で体温測定、記録ノートに氏名、入場時間、体温、体調を記入し手指の消毒を行ってから入場願います。
*道場内では、マスク着用でお願いします。 *シャワー室は、6名程度で入室を制限して使用する事とします。

4.稽古参加にあたっての自己管理について

*稽古着、手ぬぐい、竹刀は稽古終了時にはその都度、持ち帰りが望ましいですが、道場に置いておく場合には使用前後に各自にて消毒をお願いします。
*アルコール消毒スプレーを持参の上、稽古前後に防具類(特に面シールド)の消毒を徹底してください。
*面マスクを使用した場合には、稽古後ジッパー式ビニール袋に入れ持ち帰り、洗浄、除菌を行ってください。

5.稽古時、前後の留意事項

*稽古時の発声は極力抑制し、鍔競り合いも避けるように稽古する。
*稽古時には元立の間隔を2m以上取って稽古願います。対人稽古は 8 組程度として、稽古待ちは 1 名までとしてください。
*見学者、保護者等付き添いの方は原則として道場の外にいるように願います。

6.その他

*剣道着、防具、竹刀、手ぬぐい等は共用して使用しないでください。
*知人、友人等会員以外の者は、当分稽古する事は出来ません。
*団体間、出稽古についても全剣連、県剣連の許可が出るまで行えません。
*道場内の消毒については、共用道具(打込み台、太鼓バチ等)各出入口ドアノブ、窓ロック等は稽古前後にアルコール消毒を行います。
*当会員が新型コロナ感染症を発症した場合には、速やかに理事に報告願います。

 

*横浜スタジアムは改修により、当道場入退場のセキュリティーが非常に厳しくなっています。
 稽古時間外の出入りは、出来ませんのでご注意ください。※正しいルートで入場ください。

«