剣道横浜公武会

剣道・居合道の愛好者200名によるみんなの道場です。地域の青少年育成を目的として活動しています。

TEL.045-651-9398

〒231-0022 神奈川県横浜市中区横浜公園内(横浜スタジアム)

連絡・活動

各種お申込み締切日の案内

各案内の申し込み方法、詳細については、道場で確認ください。

◆公武会締切日 8月16日(日)

剣道八段受審者研修会 9/12(土)開催
※今回は、八段審査受審に必須ではありません。

剣道(剣道形)講習会 9/19(土)開催

剣道(六・七段受審者)講習会 9/26(土)開催

 

※令和2年度の年度会費を納入していない場合は参加料と合わせて納入してください。

本格的再開まではもう少しお待ちください!

2020年7月26日

本格的再開まではもう少しお待ちください! 

会員の皆様は8月2日から通常稽古に戻る事を楽しみにしておりましたかと思いますが、新型コロナ感染者の増加傾向が続いており、東京都は警戒レベル4、また神奈川県も警戒アラートを発動している状況です。
さらに本格的な夏を迎え、熱中症のリスクも高まることから公武会としましては、通常の稽古体制に戻すには時期尚早との判断をいたしました。

当面の期間、これまで通り下記の稽古内容を維持していきますので、ご理解とご協力をお願い致します。

少年部(水)18:00~19:00  (日) 9:00~11:00
一般部(水)19:30~21:00  (日)11:30~13:30
居合道部(火)18:30~20:30 (土)15:30~17:30

*会員各位におかれましては、公武会ガイドラインを遵守し、健康管理に充分に配慮してこの時期を乗切っていただきたいと思います。

剣道横浜公武会
会長 沖田哲雄

剣道横浜公武会稽古再開のガイドライン(抜粋) 

作成日 2020 年 6 月 14 日 

 

剣道横浜公武会稽古再開のガイドライン(抜粋) 

会員各位は稽古にあたっては本ガイドラインを遵守し、感染症対策を充分に行って 稽古を再開するようお願いいたします。尚、今後の感染症発生状況及び全剣連通達により随時内容の見直しをいたしますの でご了承ください。

1.稽古再開の掲示

当会の入り口前に下記案内を掲示し稽古再開を周知させるものとします。

2.段階的稽古実施計画

6 月 21 日(日)より下記時間に道場を開放しますが密にならないよう十分留意した活動を行います。

 少年部(水)18:00~19:00 (日) 9:00~11:00
 一般部(水)19:30~21:00 (日)11:30~13:30
 居合道部(火)18:30~20:30 (土)15:30~17:30

*稽古時間はおおむね 1 時間に制限し、時間内の状況を見て各自交代願います。
*道場内ではマスク又はフェイスシールドを着用して稽古を行うものとします。

7 月 12 日(日)より時間制限(30 分程度)を設け、対人稽古を再開します。

*対人稽古にあたっては、全剣連ガイドラインに沿った面シールド、面マスクを着用して稽古するようにしてください。
*対人稽古は、8 組程度とし 1 名のみ下座にて待機するようにしてください。

3.道場使用上の基本ルール

*入場時各自にて非接触体温計で体温測定、記録ノートに氏名、入場時間、体温、体調を記入し手指の消毒を行ってから入場願います。
*道場内では、マスク着用でお願いします。 *シャワー室は、6名程度で入室を制限して使用する事とします。

4.稽古参加にあたっての自己管理について

*稽古着、手ぬぐい、竹刀は稽古終了時にはその都度、持ち帰りが望ましいですが、道場に置いておく場合には使用前後に各自にて消毒をお願いします。
*アルコール消毒スプレーを持参の上、稽古前後に防具類(特に面シールド)の消毒を徹底してください。
*面マスクを使用した場合には、稽古後ジッパー式ビニール袋に入れ持ち帰り、洗浄、除菌を行ってください。

5.稽古時、前後の留意事項

*稽古時の発声は極力抑制し、鍔競り合いも避けるように稽古する。
*稽古時には元立の間隔を2m以上取って稽古願います。対人稽古は 8 組程度として、稽古待ちは 1 名までとしてください。
*見学者、保護者等付き添いの方は原則として道場の外にいるように願います。

6.その他

*剣道着、防具、竹刀、手ぬぐい等は共用して使用しないでください。
*知人、友人等会員以外の者は、当分稽古する事は出来ません。
*団体間、出稽古についても全剣連、県剣連の許可が出るまで行えません。
*道場内の消毒については、共用道具(打込み台、太鼓バチ等)各出入口ドアノブ、窓ロック等は稽古前後にアルコール消毒を行います。
*当会員が新型コロナ感染症を発症した場合には、速やかに理事に報告願います。

 

*横浜スタジアムは改修により、当道場入退場のセキュリティーが非常に厳しくなっています。
 稽古時間外の出入りは、出来ませんのでご注意ください。※正しいルートで入場ください。

いよいよ稽古を再開します!

剣道横浜公武会会員各位

いよいよ稽古を再開します!

全剣連より 6 月 10 日をもって「対人稽古自粛のお願い」を解除する旨の通知と再開にあたってのガイドラインが公表されました。
しかしながら、各地域の感染状況と稽古場所の特殊性(横浜市公園施設の順守事項に準ずる)を考慮し、稽古再開のガイドラインを策定した上で再開する事と記されております。
当公武会も稽古再開に向けたガイドラインの策定を進めて参ります。
通常稽古に戻すまでの今後の予定をお知らせします。

・6 月 14 日(日)稽古再開に向けた準備(消毒、整理、清掃、掲示物、床表示等)
 10 時 30 分~12 時に自由参加で行います。
・6 月 21 日(日)~下記時間に道場を開場します。20 人程度で対人稽古は出来ません。
 各自入退場 1 時間程度で密にならないように、状況によって制限させていただきます。

 少年部: (水)18:00~19:00、 (日) 9:00~11:00
 一般部: (水)19:30~21:00 、(日)11:30~13:30
 居合道部:(火)18:30~20:30 、(土)15:30~17:30

 (上記期間の道場内では、原則マスクまたはシールド着用願います)

・7 月 12 日(日)より時間制限(30 分程度)を設け、対人稽古を再開します。
・8 月より(状況に応じ)「公武会の新しい稽古様式」を運用した稽古に以降します。
・稽古再開にあたってのお願い
・入場時の検温、体調、入場時間、氏名を記載し、退場時間まで確実に記載する。
・入場時、稽古終了時の消毒を徹底し、定期的換気を行います。
・更衣は密にならないように更衣室の他、道場内、シャワー室も可とします。
 (当面シャワー室は更衣のみの使用とします)
・出入口が変更されていますので御注意願います。(正面階段に向かって左側)

稽古が再開できることは大変喜ばしい事ではありますが、感染症の発生状況により計画は柔軟に対応させていただきます。
また対人稽古再開に向けた準備として、面シールド、面マスクについては道場内に見本を置き、対応できるようにしたいと考えています。
会員の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 

剣道横浜公武会
会長 沖田哲雄

稽古再開についてのお知らせ

剣道横浜公武会会員各位

稽古再開についてのお知らせ

政府の緊急事態宣言が解除される見通しとなってきました。
神奈川県、横浜市においても万全の対策を講じた上で段階的に学校や市民利用施設の利用を再開する方針が出されています。
公武会につきましても、充分な対策を講じた上で道場の稽古再開をおこなっていきます。
現状での稽古再開に向けた今後の予定は以下の通りで検討を進めて参ります。
(今後の状況により日程の変更があります事をご理解下さい)

 

・6 月 6 日(土)午後 1 時より特別理事会にて対応協議
・6 月 14 日(日)会員各位参加いただき稽古再開に向けた、清掃、消毒
・以降稽古日、稽古時間を限定して再開していく
・ただし当面は以下の対応とする予定(詳細は理事会にて決定)
・入退場時の検温、時間等記載の徹底
・道場の換気、消毒、ソーシャルディスタンスの確保、マスク着用
・時間制限、人数制限を設けた稽古
・対人稽古の禁止
・シャワー室の使用禁止

会員各位におかれましては自粛の続く中、稽古再開が待ち遠しい事と思いますが感染拡大を防ぎ、当会よりクラスターを絶対に発生させない事が現状では最重要です。
全日本剣道連盟より 5 月 19 日通知(別紙、下記PDF)が出されておりますので当面通常稽古に戻す
ことが出来ないことをご理解願います。

剣道横浜公武会
会長 沖田哲雄

対人稽古自粛継続のお願い(PDF)

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため 稽古中止期間延長のお知らせ

剣道横浜公武会会員各位

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため

稽古中止期間延長のお知らせ

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について、横浜市では現在オーバーシュートと呼 ばれる事態や医療崩壊は生じていません。 しかし全国的にはいまだ拡大している状況で、横浜市長より対応延長の指示が出されました。

横浜市関連施設として、当公武会も継続して感染拡大防止に努めるものとします。 なお稽古休止期間は今後の状況により延長することも考えられます。

・稽古中止期間 5 月 31 日(日)まで

 

対応内容については、決定次第ホームページに掲載しますのでご確認ください。

会員各位には特殊な状況をご理解頂きますようよろしくお願い致します。

 

剣道横浜公武会
会長 沖田哲雄

8月までの県連行事がすべて中止

8月までの県連行事がすべて中止になりました。
審査会、講習会等予定されていた方は、ご確認ください。

県連ホームページをご確認ください。
⬇︎
https://kanagawa-kenren.com

 

※県立武道館も8月まで閉館です。

新型コロナウィルス感染症拡大による稽古中止延長のお知らせ

剣道横浜公武会会員各位

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため
稽古中止延長のお知らせ

横浜市の関連施設使用中止期間の延長が、発表されましたのであらためて剣道横浜公武会の対応をお知らせします。
神奈川県内の感染者数がいまだ歯止めがかからない状況に加え、剣道の稽古によるクラスター感染が発生している状況です。

会員各位におかれましても、「換気」「密集」「2m」の3条件のそろったリスク回避に加え手洗い、咳エチケット等による感染防止につとめていただき、早く稽古が再開できるよう頑張りましょう。

なお稽古休止期間は今後の状況により延長することも考えられます。

稽古中止期間 ~ 5月6日(水)

・4月18日理事会中止

・4月26日中区錬成会参加の中止

・4月27日特別剣道形稽古会中止

対応内容については、決定次第ホームページに掲載しますのでご確認ください。
会員各位には特殊な状況をご理解頂きますようよろしくお願い致します。

剣道横浜公武会
会長 沖田哲雄